注意

レントゲンを見る歯科医

インプラント歯科治療は、手術が必要な為、健康状態が良くないと施術できません。
全身疾患をお持ちの患者さんに関しては、治療を受ける事ができません。(状態によります。)
また、喫煙者や重度の歯周病をお持ちの方は、インプラント歯科治療が受けられない可能性があります。歯周を健康にした状態でないと、治療が進められません。 (さらに…)

材料

歯科医

インプラント歯科治療に使用されている人工歯(インプラント)は、チタンあるいはチタン合金で作られています。
チタン類は、咬合力に耐えられる程の強度があり、咀嚼能率を上げてくれる材料です。
このインプラントによって、ブリッジや入れ歯といった人工歯よりも咀嚼能率が上がり、口の中に違和感が残る事もなく、物を咬む事ができます。 (さらに…)

必要

歯科の受付

インプラント歯科治療は、人工歯を装着すれば治療が完了する訳ではありません。術後は定期的なメンテナンスが必要になります。
フィクスチャーは、骨と結合はしますが、天然歯に比べて粘膜との結合が弱く、感染しやすい状態になります。
そのため、毎日しっかりとブラッシングをする必要があり、口腔清掃をキレイに行います。 (さらに…)

治療後

治療する歯科医

インプラント歯科治療は、手術が必要な程、大掛かりな作業となるので、術後には歯に何かしらの影響は出てきます。
術後は、フィクスチャーを装着した部分が腫れ、内出血を起こし、顔の一部が変色するという症状が見られます。 (さらに…)

条件

歯科器具

インプラント歯科治療は、誰もが受けれる治療ではありません。
いくつかの条件を満たした方だけが、受けられます。
その条件というのが、肝臓や腎臓に障害がないか、高血圧ではないか、心臓疾患ではないか、喘息持ちではないか、糖尿病や骨粗しょう症といった病気を持ってないか等です。
また、フィクスチャーを結合させる骨の量も条件として含まれます。 (さらに…)

オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
    レントゲンを見る歯科医

    注意

    インプラント歯科治療は、手術が必要な為、健康状態が良くないと施術できません。全身疾患をお持ちの患者さんに関して...

    Readmore
    治療する歯科医

    治療後

    インプラント歯科治療は、手術が必要な程、大掛かりな作業となるので、術後には歯に何かしらの影響は出てきます。術後...

    Readmore
    歯科医

    材料

    インプラント歯科治療に使用されている人工歯(インプラント)は、チタンあるいはチタン合金で作られています。チタン...

    Readmore
    歯科医の手

    治療

    インプラント歯科治療という治療法は、失われてしまった歯を再生させる事が出来る治療法です。入れ歯や差し歯といった...

    Readmore
    口元のアップ

    治療法

    インプラント歯科治療は、2種類治療法があり、「一回法」と「二回法」があります。一回法とは、手術を一回で済ませ、...

    Readmore